<< 晴れました 建国記念日 >>

小型ペレット成形機デモンストレーションイベント

昨日は”小型ペレット成形機デモンストレーションイベント”へ、
行ってきました。
40名以上の参加があり、木質ペレットへの関心の高さが伺えます。


ペレット製造は間伐材の消費拡大のため普及が試みられおり、
また、地球温暖化問題、原油価格高騰、廃棄物処理経費の増大などの背景もあり、
徐々に普及が進み始めている。
とりわけ寒冷地での普及が顕著で、日本のペレット先進地である岩手県や原油価格高騰で痛手を喰う北海道でペレットストーブ販売量が急速に増えている。
機器の購入に助成金を出す自治体が増え、一般家庭でも導入しやすくなった事も増加の一因とされる。

という事です。

b0273573_829234.jpg

参加者が大勢います。


b0273573_8291865.jpg

小型ペレット成形機。


b0273573_8295654.jpg

今回は竹を破砕した物をペレットにしてみました。
写真は竹をチップ状にした物。


b0273573_8293398.jpg

成形され出てくる所。


b0273573_8301188.jpg

こんな感じになります。少しチップの含水率が高く、ヒビが入ったりしていました。


b0273573_8303369.jpg

出来たペレットを、このペレットグリルヒーターで燃やすことによって、
お湯を沸かせたり、ピザを加熱させたり出来ます。


b0273573_8304951.jpg

こちらはペレットストーブ。
こちらもペレットを燃料にして暖をとるストーブです。

最近、灯油の値段が上がってきたりしていますので、
国産の木質ペレットを燃料にする事への関心が高まっているようです。
[PR]
by ecobitte | 2013-02-12 08:41 | 木質ペレット
<< 晴れました 建国記念日 >>